753: 名無しさん@HOME 2011/02/17(木) 15:41:14 O 友人の結婚式が2つ続けてあったんだけど、どっちも 「お父さんとお母さんの子供に生まれて幸せでした」 「今度生まれ変わってもまたこのお父さんお母さんの子供に生まれたいです」 って花嫁が言って両親が泣く… こ 【友人の結婚式が続けてあったがどちらも両親への手紙で花嫁が泣いてた。これがどうしても嫌い】の続きを読む



    176:恋人は名無しさん2011/05/15(日) 19:29:00.17ID:OBypXtoB0彼女のケータイ見てしまいました。 彼女は埼玉在住なのですが、今月末に仲間内のオフがあるらしく、日帰りで神戸に行くと言う事を 聞かされていました。 移動手段はクルマで、関東の友達(男)の同乗で行くそうです 【彼女のケータイ「クルマで関東の友達(男)と日帰りで神戸に行く」】の続きを読む



    161: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:32:18 ID:AuQ俺の小中の同級生A雄は、とにかく威張り散らす嫌な奴だった。俺は小5から中3にかけてこいつに虐められた。A雄宅は陰気な雰囲気を醸し出していて、3軒先の俺宅にまでA雄両親の怒鳴り声が聞こえてきた。A雄は優 【小さい頃は暴力。力で縛れなくなったら過干渉。母との生活を吐き出させてくれ】の続きを読む



    974: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/11(金) 20:19:49.29 ID:zJPbFJda高校時代からの友達の話高1の時、友達A君の家族の話になったんだけど、A君は当時3人兄弟だった。年齢を聞いてみると、偶然にも6歳ごとに弟が産まれてるそうな。A君(長男)16歳、次男10歳、三 【6年毎に弟が産まれる友人がいて実際高2の時四男が出来た。その6年後…】の続きを読む



    484: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)11:19:06 ID:5d0中学生くらいから母親には家でトイレを禁止されていた。遊ぶ友達も母のお気に入りの人だけ。お前を生んだ覚えはない発言。部活も土日に遊びに行くのも禁止。おしゃれすれば色気づきやがってと暴れる。私が楽しそうな 【結婚を機に毒両親から逃げ出したいんだが。。。】の続きを読む



    511: 恋人は名無しさん 02/10/09 21:15 修羅場かどうか、判断しかねるのですが、書き込んでもよろしいでしょうか? 513: 恋人は名無しさん 02/10/09 21:16 >>511 どうぞ、是非。 519: 恋人は名無しさん 02/10/09 21:39 でわ、少しだけ。 登場人物は私(分かりや 【高校の同級生が職場で先輩に付きまとわれているから彼女のフリをしてくれと言ってきたので了承した結果】の続きを読む



    453: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)11:04:37 ID:NNo私26歳主人28歳、25歳の義弟が結婚したんだけど義弟嫁が53歳バツ2子供5人孫2人。ウトメより歳上ってどういう事だよ。立場的には間違ってないけど事あるごとに「おねえさぁ~ん(はあと」って言われるのがなんかイヤ… 【25歳の義弟が53歳×2で子供5人孫2人の女性と結婚。既に義家族の頂点気取ってて気持ち悪い】の続きを読む



    771: 名無しさん@HOME 2010/02/14(日) 22:13:08 0若干スレチですが。つい最近実話系漫画で漫画家が友達の家のやってる温泉旅館に卒業旅行で泊まりに行ったら、皆で入浴中そこの父親が突撃してきて風呂の湯まで飲んで女子高生との混浴を楽しんだという体験談を書いていた 【高校の頃泊まりに来た友人達と風呂入ってる時に叔父と祖父が乱入してきた】の続きを読む



    557: 名無しさん@HOME[sage] 2013/08/29(木) 22:04:49.23 O計画小梨の私に対して「子供産まない女は~」とテンプレ嫌み言ってくるトメ。息子大好きで「嫁子が産めないなら私が息子ちゃんの子を産んであげようかな~」とよく言っている。今日もトメ宅へ行ったらいつも通 【トメに「嫁が産めないなら私が息子の子を産んであげようか」とよく言われたのであけっぴろげに言ったらむせび泣いたwwww】の続きを読む



    243: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/05/23(月) 15:57:11.58 ID:bR4jAz44上司がスパゲッティーをフォークを使ってすすって食べてたなぜフォーク使ってるのにずるずるいっちゃうのかね244: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/05/23(月) 16:49:28.82 ID:juEdR4A7 【上司がスパゲッティーをフォークですすって食べてた。なぜずるずるしちゃうのかね】の続きを読む

    このページのトップヘ