574: 可愛い奥様 2012/04/15(日) 17:53:18.67 ID:Gsqibr+b0匿名の手紙で他人の家庭を壊したこと。以前、勤めていた会社で上司(男性)と上手くいかず、私が鬱病になって退職した。その上司が猜疑心の強い人間だと知っていたので、一回目は「奥様の素行調査とお子様のDNA鑑定 【上司の家に「奥様の素行調査とお子様のDNA鑑定をお勧めします」という手紙を匿名で出したら…】の続きを読む



    893: 可愛い奥様 2008/06/25(水) 16:15:45 ID:mvdETZ5b05年前に旦那の浮気が発覚。殆ど帰宅しなくなり、帰宅しても子供には優しいが私には冷たくまるで汚物でも見るかのような目付きと態度。でもまさか浮気だなんて考えもしなくて、自分が悪いんだと思ってた。ある日、出来心 【旦那の携帯を見たら浮気が発覚!眠れなくなり食事もまともにとれなくなった。氏ぬことも本気で考えた。ある日、腹を括って旦那に携帯を見たことを話した結果・・・】の続きを読む



    915: 名無しさん@HOME 2011/04/21(木) 10:22:52.23 Oプチプチ。結婚前は良い人だと思ったのに、結婚した途端に糞に変身したトメ(ウトは空気)。主に孫梅。・嫁は男を産んで一人前・一人に何かあっても良いように、男を年子で二人産め・男を2人産んだ後なら女を産んでも 【男児を2人産んだら女児を産んでもいいが中卒で十分と宣うトメと絶縁しました】の続きを読む



    738: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)02:08:46 ID:uEM 神経がわからんスレに実家に帰る頻度書き込んだらなんかよくわからんがオバちゃん?に絡まれている…なんでだ…ご近所さんにヒソヒソされるから危険!とか意味わからんのだけどw言わないだけで思ってるから!って 【神経わからんスレに実家に帰る頻度を書き込んだら変なおばちゃんに粘着されるようになった】の続きを読む



    125: 名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水)10:35:21 ID:???結婚式で独身女性が5人以下なのにブーケトスをやりたがる花嫁126: 名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水)10:37:47 ID:???私の友だち2人しかいねーけどやったぞ(笑)127: 名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水)10 【独身女性二人しか参加しない結婚式でブーケトスやりたがる花嫁】の続きを読む



    91: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)15:51:17 ID:P8Ap3vX0s 報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください 私が二十代の頃に実の妹に旦那を寝取られたことがある もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚 昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味 【妹に旦那を寝取られ離婚。その後、再婚して子供が中学生になった時何者かに旦那と子供が襲われた。】の続きを読む



    547: 名無しさん@おーぷん 2015/12/31(木)14:52:43 ID:Inv付き合って一年経たずに妊娠した。勿論避妊はしていた。妊娠したかもしれないと、彼氏に告げたら顔が青ざめていた。一瞬で人間の顔色が変わるところを初めて見た。もうその一瞬で「あー終わったな」と理解した。結婚 【妊娠する→彼氏に捨てられる→風呂屋で働く→会社の人にバレて関係を迫られる。。。】の続きを読む



    474: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)19:43:47 ID:I3Xもうだめです…今現在修羅場です。初恋の人にどうしようもないスウェット姿及びパンツを公共の場で見られました。こんな漫画のような展開を生んだ1時間前の私をタコ殴りにしたい。1年ぶりに地元に戻り、家の斜向かい 【好きな人にダサいスエットとパンツ見られて泣いた】の続きを読む



    99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/05(木) 17:16:57.34 .net スペック:気団40代平日単身赴任中 浮気経験ないんだが、これはフラグなのか? 10歳下(鬼女・旦那単身赴任)から毎日のようにメールで 旦那との不仲の相談受けてて寂しいから晩御飯一緒に食べてく 【年下の既婚女性から毎日のように寂しいからと晩御飯に誘われるんだが、これはフラグなのか?】の続きを読む



    959: 恋人は名無しさん 2011/10/20(木) 14:02:02.95 ID:Ud2WGFcx0ドライブデート中しきりに携帯を気にしだす彼に「?」と思っていたが夜に「仕事場に行かないと」と言って途中で解散。次の日も休みだったので「車を実家に返したら夜戻ってくる」と言い残して音信不通に。夜に 【ドライブデート中しきりに携帯を気にしだす彼】の続きを読む

    このページのトップヘ