858: 名無しさん@HOME 2011/01/25(火) 15:44:52 0ついにこの日が来た。若干エネ男入ってる旦那(トメに文句いえない、逆らえない)かわいそうだがトメは毒親。結婚当時から文句言い放題で、子供が出来るとさらにエスカレート。私も精神的に辛かったが、トメの攻撃で旦那は 【毒母である義母に逆らう事が出来ず鬱にまでなった夫がようやく前進した】の続きを読む



    193:名無しさん@おーぷん2015/05/23(土)11:39:25ID:GBC兄と兄嫁は仕事大好き人間で同僚結婚だった。 翌年赤ちゃんが産まれて、兄嫁はほぼ産休を取らずに復帰した。 しかしこの夫婦、ふたりとも家事一切駄目だった。 夫婦二人のときは何とかなっても赤ちゃんがいたら無理、 【仕事大好きの元兄嫁。娘はこちらで面倒見てたのだが、大きくなったときに「家事とかやってもらうから返せ」と凸してきた】の続きを読む



    16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/09(月)05:20:14 ID:j2rご当地グルメフェア的な場所行った時に礼儀正しい可愛らしい女性がいた高校生か大学生くらいの子で彼氏と来ていたんだけど、たまたま座った席が近くだったので目についたみんな野外でガヤガヤしている中、丁寧に「い 【グルメフェアで見かけた礼儀正しい女の子を「口だけ」という同行者。その理由は…】の続きを読む



    83: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)02:07:04 ID:??? 姉は20歳の時、バイト先の26歳の社員と付き合った。姉はまだ学生だったから卒業したら結婚する予定だった。姉カレの両親も姉のことを大切にしてるのもわかったし、お互いの両親と顔合わせも済んでほぼ婚約 【彼氏と婚約状態だった姉が妊娠し産もうと思ったら彼氏が「子供イラネ」とか言い出した結果】の続きを読む



    434: 名無しさん@HOME 2011/03/08(火) 06:07:42.09 P旦那に首絞められた。壁にも頭打ち付けられて左の白目が内出血して真っ赤。喧嘩になって、私がティッシュの丸めたのをポーンとほったのが気に障ったらしい。ティッシュほったのは暴力と一緒だからお返しされたんだっ 【夫に首を絞められ壁に頭をを打ち付けられ左の白目が内出血してる。ティッシュをほおっただけなのに殺されると思った】の続きを読む



    212: 207 2009/07/04(土) 10:12:52 O私は30才子ども1人結婚7年相手は27才子どもなしで結婚2年程度で最近離婚済み(らしい)相手が仕事を転勤してから心の病になり実家と私の住む地へ戻ってきてから会おうとメールがまた来るようになりはぐらかしていたら会う気がない 【昔別れたDQN浮気相手♂が私の住む地に戻ってきた・・。金欲しさに婚約不履行やら慰謝料請求やら裁判沙汰にすると脅してきたんだがwwww】の続きを読む



    76: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/25(金) 15:15:57.92 ID:QwJNGThw最大と迷ったけどこちらで吐き出させてください。一部分他スレで書いたことと重複しますがお許しを。前提として父方にも母方にも「兄(姉)の代わりに弟(妹)が結婚した」という人が割と最近にい 【結婚式に来た人に「流石にあの両親はないわ」とまで言わせた両親。今は連絡が来ても無視してます】の続きを読む



    762: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/07(土) 17:09:56.86 ID:a6UYw015もう15年も前の話になるけど、初めて「後ろのドアから乗るバス」に出会ったこと。いや、そういうバスがあるのは知識としてはあったが「東京都内で」見たことが衝撃の原因かな。俺はそれまで、生まれ 【生まれて初めて「後ろから乗るバス」に乗った時の衝撃】の続きを読む



    246: 名無しさん@HOME 2013/08/28(水) 00:58:25.25 0俺の修羅場書く。うちの家系は田舎の農家なんだけど、祖父の持ってた畑が高速道路の土地になったとかで、国が高額で買ってくれたらしく、けっこうな資産があった。祖父の子どもは伯父と父だけ。祖父は畑を売るちょっ 【資産家の祖父の面倒を見てきた叔父が実は実子でなく相続権がない事が分かった】の続きを読む



    709: 名無しさん@HOME 2012/09/21 13:16:07姉の話。解決したので。 夫の浮気・借金バレで1年で離婚した姉夫婦。(子供なし) 家柄自慢がひどい夫は、先祖が武士だったことが自慢だそうで、 うちの実家をバカにしてた。 離婚後、昔習ってた茶道を再開した姉。 教室で知 【元夫「やりなおそう。浮気(再婚)の事は目をつぶってやる。浮気相手(現夫)からも慰謝料取る、今の家に住んでやる」】の続きを読む

    このページのトップヘ