356: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2014/01/07(火) 22:24:17.82母親が男作って離婚寸前でどうにかして母親を呼び戻したいんだけどどうにかなりませんか? 何故か父が何度も謝ったのに母親が出ていこうとしています 因みに自分は息子です よろしくお願いいたします。3 【母親が男作って離婚寸前でどうにかして母親を呼び戻したいんですが……】の続きを読む



    520:名無しさん@おーぷん2015/01/23(金)00:55:38 ID:1mzスレの趣向とはちょっと違うかもしれんが うちの犬は風呂が大嫌いなんだが、俺が風呂に入ろうと服を脱ぐと、物凄い勢いでやってきて足に鼻を押し当てる わんこがこれやる時は構って欲しいとか、なでて欲しい時 なので 【風呂嫌いな犬飼ってるんだが、俺が風呂にはいろうとすると全力でかまってアピールしてくる(´・ω・`)】の続きを読む



    384:可愛い奥様投稿日:2008/07/04(金) 00:15:30 ID:JLMu2COPOageてる汚鰤様がいらっしゃるようですが、豚切ります。 何スレか前から出没しております、実家にも財産皆無の超貧乏有責旦那に調停を起された者です。 先日調停行ってきました。 調停までかけたんだから浮気はシ 【ド阿呆な旦那。調停で速攻自らゲロったそうです。でも別れませんww】の続きを読む



    282: 名無しさんといつまでも一緒 2008/02/04(月) 19:01:54 0 ん年前に旦那に現場見られたけどギャーギャーじゃなかったな。 彼と腕組んでいちゃこら歩いてたら旦那と鉢合わせしたんだけど 旦那はなぜか彼に会釈をして黙って立ち去った。 やべー帰ったらどう言おうと思って 【彼と腕組んで歩いてたら旦那と鉢合わせしたんだけど、旦那は彼に会釈をして黙って立ち去ったwww】の続きを読む



    619: 恋人は名無しさん 2006/10/29(日) 08:47:45過去の修羅場話。純だった私は友達の紹介でたまたま知り合った彼にひと目惚れ(は最初で最後でしたが)し、皆で遊んでいるうちに付き合う事になりました。最初の頃こそ照れくさくていつも何人かで遊んでたけど二人で会う様になり 【友達との会話の中で彼氏が遊びに行ったところが有名なナンパスポットだと知ってしまった】の続きを読む



    873: 名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金)18:34:52 ID:VjC 7股浮気して旦那に捨てられて、浮気相手も全員既婚者でご丁寧に全員離婚しちゃって、1000万大幅越えの慰謝料背負った女が俺の妹。離婚沙汰になって話聞いたときに、浮気相手の無茶苦茶な人数で耳がおかしくなっ 【七股かけて旦那に捨てられ1000万大幅に超えた慰謝料背負った「10万ドル」こと俺の妹】の続きを読む



    650: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/27(水) 23:58:19 嫁には毅然とした態度で拒絶したほうがいいぞ 中途半端な態度で別れると俺みたいに汚嫁にストーカーされるはめになる 654: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/27(水) 23:59:21 >>650 一段落したらkws 【俺の出張中、嫁が間男連れ込んで浮気。遊びで後腐れない関係って言ってたけど相手は完全本気でやんの】の続きを読む



    940: 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)10:02:40 ID:AWZ この間から怒りで震えて、気持ちを鎮めるために投下。すごく長いです。端的に言えば・乳飲み子抱えて離婚した・不義の子と疑われた・今頃になって子供寄越せと言ってきたという程度の内容です。15年前、乳飲み子 【夫原因の不妊だったが自然妊娠した。不倫を疑われノイローゼになりかけながら離婚した十数年後、元義両親がDNA鑑定させてくれと訪ねてきた。】の続きを読む



    300: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/16(土) 11:43:39 ID:L0OhAzg+5年付き合って、そろそろ結婚の話も互いがしていた頃海外赴任の話が来た、躊躇していると上司が「上を目指すなら受けておけ」「もっと上を目指すなら、彼女と籍を入れて受けろ」「てっぺん目指す気概が 【戻ったら結婚する約束をし彼女に貯金を預け2年半中米に単身赴任。帰ったらえらい事になってた】の続きを読む



    223:名無しさん@おーぷん2015/05/08(金)10:45:40 ID:SF1まだ結婚も視野に入れていないカップルの女側が体の関係を拒否したからって捨て身の嫌がらせをした男の話。 A男(30代男性 既婚)自分が既婚だということを隠してB子と交際 B子(20代女性 独身)A男と交際してい 【女側が体の関係を拒否したからって捨て身の嫌がらせをした男の話】の続きを読む

    このページのトップヘ