img

422: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)22:30:22 ID:

今日あった事。

ビックリし過ぎて未だに若干挙動不審。

今日、夕方にスーパー行ったら、母がいた。

(徒歩15分くらいの所に住んでる。)

「こっちのスーパー来るなんて珍しいな~」とは思いつつ、

「何買ってんの~?何かいるならメールしてくれれば買って行ったのに~」

と近寄ったら。

何か怪訝な顔してんの。

そういや、母がこんな洋服着てるの見たことない。

「もしや浮気相手と一緒か!?」とか家庭板脳炸裂しつつ、「どうしたの?」って声かけたら。

「どちらさまでしょうか…」だって。

よーーーく顔見たら知らない人だった。

知らない人だった。って書いたけど、どう見ても母だった。

週一で会ってる実の娘が、見間違うレベルで。

見た目は99%母だったけど、声だけはちょっと違ったから引き下がった。

「世の中には3人自分に似た人がいる」とは言うけど、同じ町内会?にいるとは…。

母とその人がバッティングする事あるのかな。

どういう気分になるんだろう。












423: 名無しさん@おーぷん

英会話

2014/05/29(木)22:39:05 ID:


>>422

こういうことを言うのもなんだが

そのあとちゃんと母君に会って異状のないことを確認したかい?


424: 422 2014/05/29(木)22:50:35 ID:

>>443

ありがとー。

とりあえず??状態で実家行ったよ。

普通に母はいて、「昨日も来たのにまた来たのー」とか言われてしまったよ。

やっぱり見た目は同じだったけど、雰囲気と言うか空気は若干違った。

これがSFなら、そのそっくりさんに、これまた私そっくりの娘がいたりするんだろうなぁ。


425: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)23:03:54 ID:

実は生き別れた双子の片割れだったりして……?

428: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)02:14:13 ID:

>>424

そっくりな娘が居たら怪訝そうな顔はしないけどな


429: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)09:39:46 ID:

ドッペルゲンガーだよ、ドッペルゲンガー。

芥川龍之介も死ぬ前に現れたらしい。

母ちゃんのケアを忘れるなよ!


430: 422 2014/05/30(金)12:31:53 ID:

ドッペルゲンガーの線はもちろん最初に考えたんだけど、ネットで調べた所、

「服装が違う(母が好むジャンルじゃなかった)」ので、やっぱり別人だったんだと思う。

ドッペルゲンガーって鯖買うのか?って感じだし。(鮮魚コーナーで会った)

ご心配ありがとう。

ちょっと母のこと気にかけておきます。


602: 422 2014/06/12(木)18:25:33 ID:

母のドッペルゲンガー?と遭遇した>>422ですが、誰かが言っていたように、母と生き別れの双子のお姉さんでした。

ちょっと報告したいんですが良いでしょうか?


603: 名無しさん@おーぷん 2014/06/12(木)18:29:59 ID:

>>602

425 :名無しさん@おーぷん :2014/05/29(木)23:03:54 ID: 実は生き別れた双子の片割れだったりして……?

↑これ書いたの自分だけどホントにそうだったんか……kwskよろ


604: 422 2014/06/12(木)18:32:40 ID:

>>603ありがとう。

あれからずっとモヤモヤしてたので、兄に相談した所、

「俺も見てみたい!」との事で、兄が有休取って一緒にスーパーで張り込み。(3時間…)

前回会った時間帯に、また母のそっくりさんが現れて、兄にも確認してもらった所、

「似てるとかじゃなくね?あれ確実に一卵性双生児の域じゃね?」と。

そのまま母の母、私の祖母に電話で確認したところ、最初はしらばっくれてましたが、最終的には母は双子だったと認めました。

まぁ、母に言うことでもないかと黙ってたら、なんと祖母が母のいる実家に来襲。

一人で騒いで、墓穴掘って、結果母も双子の姉の存在を知ることに。

その後母から電話がかかってきて「私も見たい!」と。

翌日またスーパーに張り込んで、結果空振り。

また翌日張り込んで、やっと母もお姉さん確認。

「おんなじだね!」と何故か嬉しそう。

続きます


605: 422 2014/06/12(木)18:34:17 ID:

最初は物陰から覗いて撤収の予定だったんですが、何故かお姉さんがいきなり踵を返してこちらの方向へ。

アタフタしてたら本当にバッティングしてしまいました。

あちらは「え!?!?」ってリアクションで、こちらは何とも気まずい雰囲気。

「…あれー?お母さんそっくりの人だねー!」の私の台詞が、何とも白々しい。

それからちょっと色々ありましたが、今日正式に顔あわせ?でお茶してきました。

あちらは旦那さんの定年と同時に、こっちに引っ越してこられたそうです。

母もお姉さんもいい大人なので、衝撃よりも「人生って分からないもんね!」って感じでキャッキャしながら連絡先交換してました。

私も突然親戚が増えて、年の近い従姉妹も出来てなんか嬉しいかな。

以上です。

母の心配してくれた人、本当にありがとうございました。


606: 名無しさん@おーぷん 2014/06/12(木)18:38:37 ID:

祖母の>一人で騒いで、墓穴掘って、

が気になるけど、差し支えなければ教えて欲しいな

結局どういう訳で双子が離れる事になったのか……

何はともあれ、丸く収まったようで良かった

ご先祖様が巡りあわせてくれたのかもね


608: 422 2014/06/12(木)18:50:28 ID:

>>606

双子が産まれたは良いけど、経済的に2人は無理みたいな感じだったらしい。

なんで母でなく、お姉さんを養子にしたのかは、「母の方が若干可愛かったから」だと。(双子なのに…)

そういう感じで、祖母のクソBBAっぷりが大爆発しての、色々あったって事です。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1