img



853: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/21(月) 01:04:42.68 ID:7AGuSyWS


大学生の頃、家族が死に、訳あって親族と縁を切り天涯孤独になった。

それから色々あって、両親の知人が経営する居酒屋で働かせてもらえることになった。

そこはアットホームな居酒屋で、客と店員の距離が近い。面白おかしい店主と客の掛け合いが本当に絶妙で、

自分も楽しんで働いていたし、店主のファンも老若男女様々でかなり多かった。

ある日、常連さんがご友人(女性、30代後半くらい)を連れて来店。

その方はうちの県で複数、飲食店を経営してる方。

仕事の合間に話しをするうち、その方に何故か気に入られ(もしかしたら身の上話しを少ししたせいかもしれない)

その方から電話番号とメールアドレスが書かれた紙を渡された。














月に何回か食事に行くようになり、
お店にも一人で来てくださることもあった

英会話





854: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/21(月) 01:08:03.82 ID:7AGuSyWS

ある日、その方と楽しく食事をしていると突然その方から

「今から言うことにどうか驚かないで欲しい。

私は結婚するつもりはない。恋愛感情を男性にも、女性にも持ったことがない。

だけど、あなたの事はなんだか気になる。私に兄弟はいないし親もとっくにいない、

もちろん親になったこともない。

だけど多分あなたを、妹とか、娘みたいに感じているのかもしれない。あなたをほっとけない。

月に30万、必要ならもっと援助するからただ一緒に暮らして欲しい。

一緒に暮らすのが嫌なら私と同じマンションか、近くのマンションの部屋を一室借りて、

そこにあなたが住んで、時々私の部屋に来て泊まるか、それか食事だけ一緒にするだけでいい。

本当にそれだけでいい、ずっとあなたと関わっていたい。

強制なんてしないからどうか考えてほしい」

テレビで「身体の関係なしにお金を援助~」「身体の関係込みで援助~」とかその手の話しを見聞きしたことはあったが、

まさか自分に降り掛かるとは思いもしなくて衝撃的だった。

それに何故自分なんだろうとも思った。

お世話になってる人にも友人にも相談できず

大学って色々とお金がかかるからお金の援助にちょっと目がくらんだし、(当時は親の保険金とバイト代で生活していた)

何よりその方は本当に良い人だから、お金を渡されるのって何か違う、でも断るのもどういえば・・と悩んだ。

結果としてはちゃんと断り、その方と距離を置いたんだけど

その方がうちの店に来ると、その度に何万かお金を渡されたりして

そこの居酒屋で働くのが重荷になり、大学卒業後、電話番号やメールアドレスを変えて他県に移った。




858: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/21(月) 02:12:58.47 ID:srOVOaNp

>>853

その方ってのは、常連さんが連れてきた友人(女性、30代後半くらい)だよね?

オカルト的解釈するなら、前世でその人と親子・姉妹だった人で、

現世でやっと会えたソウルフレンドとかそういうのだったりしてね。

もしもそうだったりしたら、(>>853が)気づいてないとはいえ逃げてきたら気の毒だったかもな。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 103度目