img



774: 名無しさん@HOME 2010/10/30(土) 21:00:34 0


今日のトメ。

夕食後いきなり同居息子に「今月は給料ないの?」と尋ねる。

意味がわからず???の息子夫婦に「いやあ、お小遣いまだくれないから…」ですと。

そーゆーイヤらしい言い方が死ぬほど嫌いだわー。

たまたま所持金に余裕があった息子の嫁が小遣い分の金額を渡すと、「いいのにー」

とニヤニヤしながら受け取る。

ほんと、氏んで欲しいわ。




778: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 00:17:59 0

親に仕送りしなきゃなんないなんて可哀想だね・・・

779: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 01:10:09 0

>>774

旦那すら呆れてるから小遣いを渡さないんだろうに…

そんなに嫌いなら直接嫁に「下さい」つって土下座してくるまで放置で行こうよ。


781: 名無しさん@HOME

英会話

2010/10/31(日) 10:02:51 0


>>779

小遣いを渡さないんじゃなくて、給料日は末日でまだ口座から降ろしてなかっただけ。

10月分使い切ったからって、2-3日前に追加の小遣い渡したばっかりなんだけどね。

まさかそんな嫌味なこと言われるとは思わなかったよ。

ついでに今日のトメ。

生きててウンザリ。


782: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 10:44:28 0

息子にお小遣いという名の金をタカる文無しトメと、それを渡してしまう

息子が多いことにびっくりだ…

年金もらってるんじゃないの?

子どもや孫にあげる立場なのに恵んでもらうってどんだけ恥知らずなんだろ。


783: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 10:48:33 0

>>782

それぞれの生き方があるから

親にお金を渡すのが全て悪いとは思わないけど。

>>773>>774みたいなのはダメだね。


784: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 12:00:35 0

>>782

トメ世代って正しく現役時代に年金払ってれば良かったのに

息子に養ってもらう気満々で払ってなかった人もいるんだよ

あと、年金は自分の「小遣い」で、必要経費は息子が払うべきというバーカもいる(うちのトメ)


787: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 13:36:15 0

>>774

トメさん年金もらっていないの?


789: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 15:24:02 O

>>774くれって催促しといて実際あげると、いいのに、ってなんだよそりゃ

しかも嫁さんの金

そうですか、って引っ込めりゃ良かったのに


791: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 15:57:58 0

>>789

あくまでも、トメにとっては『息子』から小遣いを

貰ってたんでしょう?

親孝行の息子ちゃんだこと。


792: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 20:25:32 0

>トメ世代って正しく現役時代に年金払ってれば良かったのに

>息子に養ってもらう気満々で払ってなかった人もいるんだよ

いる。

で、そんな人たちが、働かない子供さんの年金を払ってて、

「私たちが死んだらあの子はどうなるんだろう」みたいな相談が来ます。

役所勤務です。


793: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 00:03:12 0

>>792

見通しが甘すぎる…。

まあ、当時はそれだけ景気が良くて仕事もあったってことだろうね。


794: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 11:43:40 0

うちのトメなんか、東京で働いていた息子を

自営業継がせるため呼び戻したくせに

息子の国民年金を払ってなかった。

トメは国民年金基金に加入してたのに。

自分だけよければいいのか?♯


796: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 13:22:27 0

>>794

年金て普通、自分が払うもんじゃないの?


797: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 13:25:23 0

・息子がバカだった

・トメが払ったと言って騙していた

・息子とトメと両方バカだった


798: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 13:42:11 0

可能性としては自営の経理をトメが一手に引き受けて、

手続きを任せきりにしてあったんじゃないか。

逆にトメ自身は払ってたんだから、

息子は自分で手続きするんだろうと思い込んでたのかもしれないし。

なあなあの家族経営ではよくある話だ。


引用元: ・■ ■ ■ 今 日 の ト メ 140 ■ ■ ■