img

469: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)09:42:56 ID:9zmNomNap



俺を苛めてた奴を木刀でボッコンボコン殴った。

ヒョロガリだったから数ヶ月かけて鍛えたのに、パワー不足で骨一本折れなかった(あとで知った)。

ずっと調べて夜道一人になるタイミングで襲ったのに、偶然人が通りかかって途中で逃げるしかなかった。

必死で走って逃げてなんとか追手撒いて、時間かけて迂回してアパート帰ってベッドに倒れこむように寝た。

起きてニュース見たけどなにも無かった。こんな小さな事件なら当たり前だけど。

でもそれからは自分でもしばらく挙動不審だったと思う。




1週間ちょっとして、そいつの家がボヤ出してた。これは新聞にのってた。放火らしい。

数日前の暴行との関連を調べていると書かれていた。俺は放火はしていない…。



でも木刀事件も放火も解決することなく年月が経った。

そして偶然そいつと出会った。なんかみすぼらしくなってた。

俺は木刀事件以来ずっと鍛えてて、もうそいつは怖くなかった。

話しかけると俺を思い出したようで、「あ…○君か…」とか言ってた。

俺は「あの頃はいっぱい世話になったねー!」とか言いながらその辺に座るよう促した。

そいつは苛めてたことを謝ってきた。

今さら謝られても許せないが、俺は鍛えてるうちに彼女も出来て仕事も順調でえらいことになってた。

だから正直復讐はもうどうでもよかった。

話を聞くと木刀で襲われて放火されたことで疑心暗鬼になり、ストレスで家族に暴力を振るうようになって離婚されたんだと。

そういやこいつ18でデキ婚してたっけ。苛められてたとはいえ、父親で仕事してる奴を我ながらよく木刀で襲ったな…。

…とにかく、その時奥さんにいろいろ責められて初めて俺らみたいなの苛めてた事を反省したと。

ほんと今さらだよなー。

もちろん気の毒には思わなかったが、追い打ちかける気もおきない。

俺は事件のこと聞いて、こっちは聞かれたこと(仕事とか家庭とか)だけ答えて別れた。

帰ってから何故か笑いがこみ上げてきた。こらえきれずゲラゲラ笑った。

我ながら性格悪いなーと思った。



忘れたころにいつの間にか復讐成功してたって話でした。



引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ