2018年03月



    773:名無しさん@鬼女たちと...\(^O^)/2015/11/30(月) 21:05:50.31 .netだれか聞いてくれ。 俺の嫁はこれといって非がない。娘も1人いる。 だが不倫相手を愛してしまい、どうしても一緒になりたい。 浮気は推測されてるのもあったし嫁に正直に「お前に愛がなくなった、一 【嫁に「お前に愛がなくなった、一緒になりたい女がいる」と離婚を切り出した結果】の続きを読む



    782:恋人は名無しさん2009/09/24(木) 19:12:51ID:/8R5endJO職種が特殊なんだけど、激務の状態の彼を支えてあげれなかった。 ド素人の自分は彼の元へ行ったら迷惑だろうと控えてた。  今月初めに1ヶ月半ぶりに会ったら、わずか10日間の間に“職場の人妻を好きになった。でも 【彼37私22。彼の精神的なウワキに冷めた】の続きを読む



    2: 名無しさんといつまでも一緒 2014/12/29(月) 01:07:27.73 0.net 誰も見てないかな とりあえずスペック 私 大学生♀ 相手 アラフォー教授 3: 名無しさんといつまでも一緒 2014/12/29(月) 01:47:35.28 0.net 見てる きっかけは? 1: 名無しさんとい 【大学教授の浮気相手してる女子大生だけど質問ある?】の続きを読む



    346:恋人は名無しさん2009/09/07(月) 20:41:52ID:M08N562rO彼の携帯みたら、前の彼女にやり直さない?とかメール入れてた。。。 私騙されてるのかな。。。一緒にすんでるのに。。。 飯炊きババアが欲しかったに違いない(泣) 347: 恋人は名無しさん 2009/09/07(月) 20:56:18 【彼が元カノに復縁のメールをしていた】の続きを読む



    51: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 12:27:19.09 0フェイクは入っているその出産のとき、私は初めてではなくて、予定帝王切開で手術日が決まってた。横のベッドの人(Aさん)は私よりも年上で初産、優しそうな旦那さんが毎日見舞いに来てくれてて何くれとなく奥さんの 【出産予定で入院中、隣は感じのいい夫婦だったが残念な結果だったらしく…】の続きを読む



    147: 名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木)18:22:21 ID:RKphnIxmJ自分は30代女高収入高学歴の士業イケメン同期にベタ惚れされてプロポーズされてお互い親にも挨拶済状態だったある日、僕の親が先々同居すると約束して欲しいと言ってる、と伝えられたそれに対して、同居はする 【彼氏「結婚するなら将来同居する約束して欲しいと親に言われてる」私「嫌じゃないけど何年も先のことなんて確約は出来ない」彼氏「でも親はこう言ってる!」】の続きを読む



    560: 名無しさん@HOME 2011/06/07(火) 09:05:19.76 O 親に反対された男と既成事実を作り強引に出来婚、浮気され子供を虐待されて離婚、実家に出戻り、子供を爺婆に預けて働くも社内不倫して次男妊娠、認知して貰えずシングルマザー、次男の保育園のママ友の夫と不倫、 【不倫、略奪、離婚、虐待、女のタブーを凝縮したようなコトメ。次男が不憫でならない】の続きを読む



    414: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)13:27:26 ID:隣の家のご主人が以前からDVがひどいみたいでよく奥さんが顔や腕に青あざを作ってたんだけど、昨日の夜中ものすごい音がしてたのね。何ていうのか、ドターン、バターン、ガチャーンみたいな感じで、家とは反対の隣の家 【お隣奥さん「ちょっと喧嘩しちゃって、ご迷惑おかけしました。」→翌朝包帯ぐるぐる巻きの旦那が出てきたんだがwww】の続きを読む



    205: 愛と死の名無しさん 2010/01/17(日) 20:55:10 iPhone入力練習がてら報告。今日新郎友人で披露宴に参列したんだが、新郎側:農家の親類縁者ばかり新婦側:DQNな姉ちゃんばかりだった。俺は新郎の高校時代の友人なんだが、「未来の農業を作ってゆきたい」と真面目に言う程 【君は見た事があるか!?退屈な伝統芸能と下品な宴会芸が交互に繰り返される式を…】の続きを読む



    768: 恋人は名無しさん 2009/06/21(日) 03:12:29 ID:J4fnKNsDO避妊はしているけど、万が一妊娠したらどうしようかと話を振ったらおろしたらいいじゃん!と即答されてドンビキの俺を見てなにを勘違いしたのか心配しないでも割り勘でいいよ?^^と言われた時。元彼女、当時25 【彼女に「万が一妊娠したらどうしようか」と話したら「おろしたらいいじゃん!」と即答されてしまった】の続きを読む

    このページのトップヘ