img

241: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:28:47.11 0

俺は養子だった
そして中学の時、養父母の実の息子が家に戻ってきた
養父母は一人息子を出産後、跡継ぎのいない本家に子を差し出した
半年後、親戚の娘(十代後半)が未婚で出産した話を聞き
親戚を説得、その赤子=俺を貰い受けた
ところが長年の不妊治療の末、本家に念願の実子が誕生
不幸にも男子で、役目を失った養父母の息子(以下A)は実家に戻されることに
養子であると、一度も思い至らないほどには、愛されていたと思う
しかし実子にはやはり及ぶまいのか、Aを優先したいと養父母に告げられた
Aはその一件以来荒んでいて、養父母にも反発していたが、特に俺に対して敵愾心を示していた
明確に扱いが変わったわけではないが、部屋を離れに移されて、食事は一人其処でとることに
俺も遠慮してあまり声をかけなくなった
一段下の扱いになった俺にそれでも満足できないAがいろいろ突っかかってきたけど
養父母は宣言どおりAを積極的にとめず、後から小遣いを多めに渡すだけだった

242: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:29:58.71 0
俺に思うところがあったのと、昔は仲がよかったから
Aを積極的に構うようにしていたら、半年後のある日謝罪された
‭其れから二人でよく離れで過ごすようになり、高校のときに寮つきの場所を探して家を出た
Aは親を最後まで許せずに地元を離れたがっていた
養父母はAの健康と幸福だけを本心から願っているようで、定期的にその後の様子を報告すると
何か言ってくるようなことはしなかった
悪い人達ではないんだと思う。今では逆にAを取り上げてしまったようで申し訳ない
Aは家庭を築くつもりはないといっていたが、最近結婚したの記念カキコ
本家は、一粒種が嫁に外国人連れてきて一騒動起こしたけど
今では家族仲良く農作業してる
俺の実の親は父は知らんが、母は別の家庭を築いていたそうで幸せそう
こちらも心底悪いわけじゃないんだとおもう、巡り会わせが少々まずかっただけ
俺の心情を書くとグダるからできるだけ省いてみたが
結果が良い分、当時の修羅場が伝わりにくいかも試練な

243: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:35:35.54 0
>>242
人間関係だけで十分修羅場だと伝わる
あなたがいろいろと飲み込んだおかげでいろんなことがベターなポジションに収まったんだね
思うところはいろいろあっただろうけど、お疲れさまでした

244: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:41:47.74 0
>>243
そういってもらえると助かる

245: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:43:58.43 0
お人よしだなあ。
子供を産んだ人間として、養父母の行動は心底軽蔑する。

246: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 16:44:03.17 0
戦前の話のようだなあ
皆の心情を考えると切ない
悪い人はいなくて、まま環境を受け入れて耐えた>>241も乙

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £98