img
795: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)12:41:21 ID:IWy

当時15歳の娘がストレスで生理が不順な時期があった。病院に行ってストレスだと診断を頂いています。
ストレスの原因が受験。親の私が言うのもアレですが、娘は成績が良く、受験する高校のレベルは地元ではトップでした。
担任からえらく期待されていたらしく、ストレスが相当溜まっていました。私はそんな娘に週一で娘が大好きな風呂屋(岩盤浴もある)に連れて行ったりしていたのですが、
一緒に湯に浸かっているときに娘から衝撃的な話を聞かされました。
「昨日お父さんが、お母さんがいないところで受験に失敗したら追い出すって言われた。何故か私が生理不順なのを知っていて、妊娠したんじゃないかって言ってくる」
もう目玉が飛び出ました。


「今夜お母さんにどんな教育してるんだって責めてやらなきゃなって言ってた」といわれた。
もうふつふつと怒りがこみ上げて来ましたよ。自分では何もしないくせに、娘が少しでも失敗すればネチネチ口出ししてくる。
私は専業主婦なので、旦那は「俺は仕事している。だからお前な子育て全般担当。」と決まり事を作りました。
家事は全て私がやるのは理解できますが、子育てに関しては夫婦で協力するものだと訴えてきました。

796: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)12:54:58 ID:IWy

旦那は意地でも意見を曲げなかったので、離婚をチラつかせた事もあったのですが、旦那が物凄い勢いで謝ってきたので、次はないぞと離婚はしませんでした。
それがいけなかったんですね。以前より育児に協力的になったので安心していたのですが、もう旦那は娘にとって害でしかない。
娘の受験が終わったら離婚が決定しました。旦那はすんなり了承。
私はとある資格があるので仕事には困りませんでした。

そして娘は25歳のときに病気で天国にいきました。
葬儀のとき、元旦那は「やっぱりお前の方が娘にとって害だったんじゃないか」と長々と説明してきたので、
思わず平手打ちをかましてしまいました。それからもやいのやいの暴力だ鬼だと喚き散らし、
私の親族の男性に強制退場させられていました。
娘が生きていたら来月で29歳。毎年春になると気持ちが沈みます。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その8】