img
864: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)14:16:30 ID:TkrFWaO7X
>Aさんは今時珍しいくらいのスーパー主婦
>自分だったらぶっ倒れるような生活なのに、Aさんはいつもすごく朗らかで
>ニコニコしてて、それが一番すごいと思ってた。
自分の母親もAさんタイプ。
フルタイム正社員しかも残業しまくり営業職で、父親が家事無能だったので家事育児も全部こなす。
社交的だからPTA役員にも積極的に参加、体力あって「子供のころから熱出した覚えないわ~」。
姉は母に似て超健康体だったが、次女の私は父親と同じぜんそく持ちだった。
なにしろ母は「寝込んだ記憶なんてない」人。苦しくて辛くても、出てくる食事は揚げ物だったり。
「1時に昼食買って戻るから、午後から病院ね」と私を置いて仕事に言って、帰ってきたのは4時だったり。
金曜の夜に「土日は職場の友達と○○へ旅行に行ってくるから。あ、お父さんには怒られるから出発の時にいうね」とか。
私が5歳のときに、仕事の研修で1週間いなかったこともあった。
父は家事全くしない出来ない、弁当買ってきて湯をわかす位だけしか出来ないんだけどね。


毒親とまでは思ってないけど、子供のころは父も母もどちらも好きではなかった。
でも父も母もそういう人なんだっていう感じで括っておけば、干渉もないし楽だった。
だから、一番腹が立って神経が分らなかったのは、
「お母さんすごいね!仕事も家事も育児もがんばって、旅行したり自分のことも大事にして
 尊敬しちゃう!あなたもお母さんみたいな人にならないとね!」
と手放しに母をほめたたえてきた先生だったり私の同級生の母親達だったりした。
あ、あなた
そうだと言っている訳ではないので、そこは了承してください。

865: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)14:25:40 ID:xqme6ozXB
>>864
まあ外からは分からん部分あるよね
どっちにしろ親と子は別人格なんだけどな
すごい、そんな人になれって言うなら、自分らがまずそうなりなって思うわ

866: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)14:38:32 ID:TkrFWaO7X
864ですがちょっと父母の擁護も書き逃げさせてください、子心ということで。
母は本当に「熱出してしんどい」が理解できなかっただけなんですね。
55歳過ぎてから軽い手術して、命に関わらないものだったんだけどそれから風邪を引くようになった。
で、今更ながら理解。姉に食事買ってきてと頼んだら普通の揚げ物弁当(姉は昔の母そっくり)。
たまたま私が帰省して、出汁とってうどんやら雑炊やら作ったら、
「しんどい時でもこういう物なら本当に食べられるね」「あんたが子供の時もこれ作ったらよかったんだね」って。
私ももういい大人なので、何かそれで許せました。
そして父は、父方の祖母と伯母に散々甘やかされて育ち、新婚当初母が何もさせず世話焼きまくったために
完成された家事無能です。あまり擁護になってないけど。

869: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)15:00:57 ID:79i2ES2Ng
>>866
ちょっと読んでて泣きそうになったよ
私が子供の頃から笑えるくらい身体弱くて高熱出す子で、母はそれこそ風邪も引かない健康体で
私の身体の辛さがわからない、って事を逆に「ごめんね」ってよく言われてた
とても手のかかる子供で今思い返しても申し訳ないし、その後(今現在も)大病ばっかりで苦労かけてる
こんな事言ったら失礼だろうけれど、お母さんは想像力が足らなかったんだと思うな
許せるあなたはとっても優しいね

870: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)15:25:20 ID:xqme6ozXB
>>866
55歳まで分からなかったか…
でもこじれてなくて良かったね
親父は知らんが

引用元: その神経が分からん!その3