不倫・浮気



    776: 可愛い奥様 2006/12/01(金) 14:14:06 ID:xyTXqsMf自分だけではどうしたらいいか考えが決まらず、意見を聞かせていただけたらと思います。旦那が9月くらいに知り合った女性(たぶん出会い系チャット)と浮気をしていることを携帯メールを見て知ってしまいました。1ヶ月に1 【旦那の携帯を見たら10日後に出会い系で知り合った女性と会うようです】の続きを読む



    12:恋人は名無しさん2009/10/01(木) 03:04:03ID:QNxuT80nO彼女の寝てる間に携帯見てしまった。 いつもはロックかかってるんだがメールしかけで寝てたからふと出来心で見た。 浮気とか絶対あり得ないと思ってたのに、もうね、超絶真っ黒だった。 まず元カレとベタ甘なメールし 【彼女の寝てる間に携帯見た『まさかの5股ってこと?・・・』】の続きを読む



    799: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/03(月) 17:36:15 0私(男)35歳、嫁さん(離婚済み33歳)その間の子供5歳。昨年より家庭は崩壊。理由は嫁さんの不倫。いろいろ話して聞いてみましたが、理由は寂しかったからとのこと。当然、私にも非があるのだと思います。仕 【昨年より家庭は崩壊。理由は嫁さんの不倫。】の続きを読む



    334: 恋人は浮気さん 2014/10/10(金) 18:21:51.14 ID:Q/Pd2QGt0.net  第二の修羅場発展中なので、第一の修羅場の整理の代えて書き込ませてください。 大したことじゃない&文才なくて面白くない&わかりづらいです、すみません。 半年前の出来事ですが、婚約直前の彼 【婚約直前に彼氏の浮気が発覚!しかも浮気相手も婚約していた。とんだクズ野郎だ!!!!】の続きを読む



    905: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/03(日) 09:49:04.74 .net自分もサレだったけど、常にあらゆることを、想定して、頭の中でシミュレーションを冷静にしといた方がいいぞ。今、上手く行ってても、5年後そうとは限らないんだから。人は今の状態が永遠に続くもの思って 【嫁が高校生と不倫旅行してたのでホテルの部屋に突入した。俺「今から行くわ」 嫁「友達が居るから来ないで」】の続きを読む



    168: 名無しの浮気者 2010/11/10(水) 20:46:58 0週末、プリのところに行ってくるよ。 こっちの有利に話が進められるようにイメトレしなきゃだわ。 234: 名無しの浮気者 2010/11/14(日) 13:12:26 0 先日、週末にプリに会ってくると書き込みしたものです。 今日会ってきまし 【プリのところに行って「シタ夫の妻です」と言ったら「え、あいつ既婚者!?」ってビックリしてた】の続きを読む



    216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/12(月) 10:22:37 前から言われていた明日からの嫁の旅行が実は男と二人だけの旅とわかってしまった。 数ヶ月前から不倫していたことも発覚し調べた結果が旅行だ。 ここ1年子供の事や仕事の事で言い争いが絶えなかった。顔を 【明日からの嫁の旅行が実は男と二人だけの旅とわかってしまった】の続きを読む



    347: 嫁鬱 2008/10/01(水) 19:37:09 O 以前からメンヘラだったが出産を機に悪化 いまでは洗濯、皿洗い(3セット使い終えて仕方無く)しかしない もう一年ぐらい掃除して無いからゴミ屋敷状態、風呂は二週間に一度で臭いんです 見てるだけで腹がたつ 浮気がバレた俺には離婚権 【嫁が産後鬱で一年ぐらい掃除して無くて風呂にも入らず臭いんだが浮気バレした俺には離婚権利無いんかな?】の続きを読む



    676: 恋人は名無しさん 2008/12/09(火) 19:45:50 修羅場を投下。 俺男 大学4回生 A男 大学4回生、今回の修羅場の元凶。 B子 A男の彼女で、結構かわいい。 C男 俺と同じく迷惑喰らったやつ。少し人見知りするが、頭もよく頼りになる男の中の男。 D美 C男の彼女。 【俺+友人カップル×2で花火をしてたら、友人の浮気相手が!相手は俺のよく知る人だった…】の続きを読む



    761: 名無しさんといつまでも一緒 2013/06/21(金) 03:30:47.43 I ■相談です■ 私 29 女 未婚 会社員 彼 29 男 既婚 会社員 私と彼の関係 5年前から関係あり 当時彼は未婚。彼女(今の妻)の存在は聞かなかったためしばらく知りませんでした。 一年程して彼女 【5年前から関係があって当時彼は未婚だったけど彼女に私の存在がバレて私達は別れたけど結婚して1年後奥さんの浮気発覚でまた付き合うように...】の続きを読む

    このページのトップヘ