修羅場



    560: おさかなくわえた浮気さん@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 13:55:08.69 ID:jc5UQd7O.net 父母が実の親じゃなかった 実母の母の妹の娘→現母 その彼氏→現父 俺が幼稚園くらいの頃、実の親が俺を残して心中 親戚中誰も引き取ってもらえず、孤児になりかけてた俺を、当時高 【母が実の母じゃないと聞いて異性として見てしまうようになったwww】の続きを読む



    831: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)12:17:52 ID:UU1qQ8oNJ私というか、当時の父親にとっては修羅場だったろう出来事当時、小学生低学年の私が偶々両親のプロレスごっこを寝室で目撃勿論、性知識のない私は何で二人は裸なんだろう?くらいしか思わなかったが父親はかな 【父と母の夫婦の営みの現場に遭遇。驚いた父が腰を痛める。私、祖母召喚しようとしたら父に押し倒された。。。】の続きを読む



    149: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/17(日) 04:34:05.14 ID:iXIFMWSY今年の夏頃の話。同僚Aの彼女がとんでもない人だった。Aの彼女はAに怒涛のようなメールを送ってきており、Aが返信しないと電話をかけてきた。仕事中はケータイをマナーモードにしているのでAは着信に 【電話に出ないと変装して会社に凸する同僚Aの彼女。なんとか別れた1ヶ月後…】の続きを読む



    546: 名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水)10:31:17 ID:Zh4母がここ一年でヒステリックを起こすようになった。それまでは優しくて温厚、いつもニコニコしていて家庭を明るくしてくれる人だった。私と兄はすでに結婚して実家を出ており、母の変化にヘルプを出してきたのは父。 【父から「もう母を支えきれない。離婚したい」と相談されたんだが。。。】の続きを読む



    917: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)18:55:24 ID:YRCでは長文吐き出し7年以上前、嫁が一回りも下の独身男と浮気をし、離婚となった。子供は長男と長女の2人で当時7歳と5歳かな?この子らの親権は俺がほぼ争う事なくもらった。妻は子供には愛情はあったかと思うが、色々 【7年前、嫁が年下の独身男と浮気をして離婚となった。子供2人の親権は俺。出て行った元妻には復讐を誓った】の続きを読む



    591: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)15:31:27 ID:JLc正直理解の範疇を超えているし何も解決してないのですが、衝撃的だった出来事。私と旦那には、お互い大学時代からの共通の友人だったA夫婦がいる。社会人になって数年して、A夫婦は子供ができて結婚、私たち夫婦はそ 【私達の結婚の1年前に子供が出来て結婚した共通の友人A夫婦が執拗に子作りを急かす理由】の続きを読む



    364:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/05/23(月) 00:16:52.53 ID:rN+iVLsI.net俺の家は貧乏で子供の時に映画など行った事がなく、結婚前に話した事があったらしく、結婚して初めてのGW に嫁が映画に誘ってくれた。当時、話題になったアニメを見たけど、その後が大 【貧乏で映画を見に行ったことのない俺が結婚して嫁と二人で行った結果www】の続きを読む



    7:名無しさん@おーぷん2014/05/20(火)18:14:08 ID:4EjlQCpws小学生(高学年)の頃、友だちと外で遊んでると露出狂に遭遇した。目の前に立ちはだかって、ガバーっとコート?広げて見せつけてきてた。私が固まってると、友だちが「○ちゃん、行こう!」って手を引いてくれたの 【露出狂に遭遇したんだがエアガンで対抗した結果】の続きを読む



    765: 名無しの心子知らず 2012/05/24(木) 17:09:39.44 ID:sWry1VUq 数年前にうちの母が泥未遂に遭った。 母はパートで働いているから、よく買い溜めをする。 その日も自転車で買い物をしてた。 スーパーで食材を五千円ほど買い、向かいの薬局に用事があったから「ほんの数分 【2~3日分の食料を泥された母の驚きの奪還劇。何と言うか母は強し】の続きを読む



    97: 名無しさん@おーぷん 2015/10/19(月)11:13:09 ID:BOe昔々の話で当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。その事件当時私は大学生だったんだけど、中学生の頃A,Bていうやつらにものすごくひどいいじめに遭ってたんだよね。でも当時いじめ事件といえば、被害者だけが有名に 【「なあ、今昔イジメをしてた奴しばきまわしてんだけど、お前も2,3発殴っとく?」 この電話の数日後、大変な事態になった】の続きを読む

    このページのトップヘ