修羅場



    112: 名無しさん@HOME 2011/12/02 15:48:49豚切りしても大丈夫だろうか。昔話をひとつ投下。大した話じゃないけどフェイクあり音大に行ってたが金がなく、教授からの扱いも酷かったので自主退学。親は「だからお前には無理だと言っただろ」と言い放つ毒。自分は頭がおか 【音大を中退した俺】の続きを読む



    495: 名無しの心子知らず 2012/02/01(水) 08:53:59.69 ID:mg8npHa5出産入院中に被害にあったすごくよく寝る子だったので暇を持て余し、DSで遊んでたら同室のママもDS持ち。仲良くなる母親教室の帰り、廊下で「明日が退院日だしもう一勝負」と話しているのを泥ママに聞かれて 【出産入院中に同じく入院中の私と同室ママから泥。何故バレないと思うのか】の続きを読む



    90: 恋人は名無しさん 2008/03/07(金) 11:37:31 ID:EL55t9eU0大学に入りたての時に知り合い、付き合いだしたA男。彼を紹介してくれたのが、私の友人だったB子。いい人だよ、という言葉どおり、私の言うことを色々聞いてくれたり(お願いやおねだりじゃなく、普通の会話の意)、 【友人が既婚者と知ってて男を紹介してきた。種明かしされて鬱になり更に奥さんに呼び出された】の続きを読む



    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)07:11:09 ID:4d9 充電速度が快適になるよなwwwwwwついでにバッテリーの寿命も伸びるしwwwwwwwさすがにやってないやついないよな?wwwwwwwwww 2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)07:12:06 ID:2Yv 最近は 【お前らスマホはちゃんと塩水で洗ってんの?wwwww】の続きを読む



    981: 名無しの心子知らず 2011/04/24 05:21:26 ID:HqVIAAP8近所にいるちょっと知恵が遅れている人がいる。 歌うのがすきでたまに公園で歌っているんだけど その人をよく思ってないキチママが自分の子供や子供の友達? を使って悪口を言わせている。 ラジカセ大音量を鳴らし 【近所の歌が好きな少し知恵が遅れた人を子供を使って非難させるキチママ】の続きを読む



    880: 恋人は名無しさん 2006/09/14(木) 07:44:04 私の修羅場を… 少し前に、婚約中の彼のお母さんと一緒に式場でドレスとか決めた帰りに 駅で彼が浮気相手と手を繋いで歩いていたのに遭遇した… 883: 880 ◆ccqXAQxUxI 2006/09/14(木) 07:59:40 お母さんは気付いてな 【婚約中の彼のお母さんと一緒に式場でドレスとか決めた帰りに彼が女と手を繋いで歩いていたのに遭遇した結果】の続きを読む



    324: 愛と死の名無しさん 2010/04/11(日) 16:00:48>世の中には目の前で嫁と母親が怒鳴りあい繰り返しても、>「うちの母ちゃんと嫁は仲良しwww」って思いこめる男は多い会社の同僚(男)の式がそれだった。初対面の自分が引くほど新郎の母と新婦が険悪だった。それも一方 【結婚式で周囲も引くほど新郎母が新婦を詰ってるのに「仲がいいんだ」と本気で思ってた新郎】の続きを読む



    873: 名無しさん@おーぷん 2015/07/06(月)10:07:18 ID:2Ue私の従姉妹(A子)が所謂略奪婚をした。相手はA子の職場の同僚(B男)。ちなみにA子とB男は自分達の結婚が略奪婚ではないと思ってる。本人達曰く、B男は職場で自分が既婚だと言ってなかったから妻帯者だと知られてないし 【略奪婚した従姉妹が結婚式を上げた結果www】の続きを読む



    193: 恋人は浮気さん 2012/04/29(日) 23:53:24.95 ID:x/cTuKGwOそんな修羅場でもないかもしれない話。 軽くオタク話なので注意 私 ♀ 20歳 大学生 彼 ♂ 19歳 大学生 A ♀ 20歳 私の幼馴染み 前提 ・私とAは幼馴染み。 ・私は地元じゃあちょこっと有名な旧家。(名ばかりの 【幼馴染と再開したらカオス状態に→幼馴染母「うちの子引き取ってくれない?」幼馴染「彼氏欲しい彼氏欲しい彼氏欲しい」】の続きを読む



    179: 名無しの心子知らず[sage] 2013/05/05(日) 00:22:02.76 ID:9pBNHOEnうちは6日にウトメが家に来るのが憂鬱…。しょっちゅう「何かあったらいつでも頼りなさい」とか「孫ちゃんを預かりたいのよー」とか言ってくるのだけど、いい加減嫌われていることに気付けよと思う反面 【明日ウトメが家に来る。「いつでも頼りなさい、孫を預かりたい」と言うがいい加減嫌われてる事に気づけよ…】の続きを読む

    このページのトップヘ