衝撃



    911: 名無しさん@おーぷん 2015/12/27(日)16:58:56 ID:orL 夫の会社の社宅に入ったら女王様(支店長妻)がいた女王様の気分を損ねたら夫の会社での立場まで悪くなるらしいというか本人の口癖だったまじかよ最悪なとこ来たなと思ってたら、女王様から合コンの誘いが来た個室 【夫の会社の社宅に入ったら女王様(支店長妻)がいた。若い男の子にお金をはらって一晩中する「合コン」に誘われたんで支店長に伝えた結果】の続きを読む



    299: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/14(月) 13:59:27.02 ID:jRRWqOE/注意:一部汚い話になります。職場の同僚5人で週末よく飲みに行っていた。いつもはA子がひたすらビールを飲み、彼女以外はカクテル2,3杯で後はひたすらソフトドリンクを頼むのだが、その日は珍 【B子と楽しそうにビールを飲んでたA子が突然横向きにぶっ倒れた】の続きを読む



    216: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)22:03:51 ID:TIE元嫁に浮気されて間男の嫁に教えたら間男が自殺した事さらに間男の嫁に俺は感謝され間男嫁が同席していた元嫁にはお前はいつ死ぬの?絶対に逃がさないからと笑顔で言ってたこと俺は悪くないと思ってるが人の生き死に 【元嫁の間男の嫁にウワキのことを教えたら間男がジサツした・・・】の続きを読む



    232: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)23:00:13 ID:nrU10年くらい前の出来事。俺の幼馴染Aは昔から頭が良かった。中学は俺もまだ勉強が出来たのでAと一緒に県トップの高校に進学したんだがそこで俺は成績がワースト5に入るような劣等生、Aは学年トップの優等生でい 【昔から頭が良く旧帝大でも成績優秀者だったAが大学3年の時突然「自衛隊に入りパイロットになりたい」と言い出した】の続きを読む



    362: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:aPN69Cdx俺30歳、妹27歳。恥ずかしながら俺は20ちょいから絶縁されてた。しかし先日ようやく雪解けとなり、何年かぶりに帰郷した。家族揃っての話し合いとなったが、妹はいなく代わりに知らない男がいる。紹 【絶縁されて約10年、久しぶりに帰郷したら妹が弟になってた】の続きを読む



    79: 彼氏いない歴774年 2011/11/30(水) 22:11:35.07 ID:ix91gjHH去年くらい前に雑貨屋さんのオーナーマダムと話したら意気投合したそして「息子は福島で東電の原発勤務だからお金の心配はないけど出会いがないからあなたみたいな控え目なコがいいのよ結婚前提でもしよかった 【雑貨屋のマダムに「息子の嫁に…」と言われたが断ってよかったと思う】の続きを読む



    132: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/05(火) 12:26:41.43 ID:wp2ZK9Pn自分は中学の頃に両親が離婚して父子家庭で育った離婚の原因は母の浮気で、父は私の反対を押しきって離婚母も特に抵抗はしなかったようで両親話し合いの結果、私は父方へ父はいつも優しかっ 【浮気した母と離婚した父が憎くて『お父さんなんか死ねばいいのに』と言っていた。だがある日実母に会いに行ったら・・・】の続きを読む



    658:名無しさん@HOME2013/09/01(日) 04:32:24.00 0まとめてないけど古い話をば。 痛い話なので注意してね。 長女が5年生、長男が2年生のとき、うちのアパートの駐車場と道路を挟んだ空き地で登校班の集合場所があったのね。 うちはアパートの2階に住んでて、その日は 【ベランダで手を振ってたらゴスン!って音と衝撃。下見たら車の陰に人が落ちてた。しかも全ネ果】の続きを読む



    575: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)09:29:37 ID:UaTこの前彼女と別れた時の話デートの最中彼女からプレゼントされたペアのリストバンドの布地が劣化して切れてしまった。すると彼女に問い詰められた、丁寧に扱わないからこうなる、思い出の品物を粗末に扱うな!と怒る 【彼女にプレゼントされ2年以上デートの時は必ずしてるリストバンドが劣化で切れたんだけど彼女の態度が豹変した】の続きを読む



    318: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/24(月) 16:37:45.51小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら女の子が転んで膝をすりむいてしまった。泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わして 【幼いころ怪我をさせてしまった女の子と結婚した】の続きを読む

    このページのトップヘ