衝撃



    51: 1/2 2013/10/23(水) 00:47:25.88 ID:ajSx0/40今月の初め頃、同僚が風邪で3日も会社を休んだ。そいつは普段から自分で「馬鹿なので風邪は引きません」と言っているくらいで、馬鹿かどうかは置いておいて本当に健康な人だった。なので風邪を引いて3日も休んだことについて 【健康な同僚が風邪で3日も会社を休んだ。その理由は「彼女に忘れられたから」】の続きを読む



    454: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)02:11:41 ID:tXu15年来の友人が亡くなった。彼女とは子供同士が同い年ということで意気投合し仲良くなった。私より10歳ほど年上だったけれど、若々しい美人で老け顔の私と同じくらいの年齢に見える素敵な人だった。育児の知識も豊富 【15年来の友人が急逝、天涯孤独だと言ってたのに両親がいる事が発覚、そこで衝撃的な話を聞いた】の続きを読む



    836: 名無しさん@HOME 2012/01/06(金) 20:32:38.98 O実家のばあちゃんが死んだのを知らなかったこと。実家に電話して世間話してたら、電話の向こうで玄関のピンポンの音。兄が来たから電話切るわ、これからばあちゃんの葬儀なんだわ、と母。私が電話しなかったら言わな 【超長男教の祖母の遺言で葬儀は両親と兄だけで行い私は死んだ事も知らされなかった】の続きを読む



    914: 名無しさん@おーぷん 2016/02/27(土)00:26:01 ID:pUX凄く衝撃的、って程でもないんだけど語らせて欲しい。自分の価値観が変わったのと、視野の狭さを思い知ったのが衝撃的だった話。女だけどずっと働くことに重きを置いてきた。国家資格もとったし、道を選ぶ時はよりキ 【今まで働くことに重きをおいてきたけど最近諸事情で1ヶ月専業主婦をしてみたら猛烈に幸せを実感した】の続きを読む



    743: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/07(月) 08:14:09.39 ID:Rb4LAdaS今朝早く電車に乗ってたらガラガラだったんだけど、近くに若いママさんがいた。明らかに10代かハタチそこそこで3~4歳の子を連れててお腹大きかった。そしたら目の前にいたブス2人が「あの歳で2人も 【若ママに嫌味を言うブス2人。ギャルが撃退したが衝撃の事実を知る】の続きを読む



    414: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)11:05:09 ID:kC5長年の友人が、職歴なしでずっと生きている。当時はニートという言葉がなく、プータロー、高等遊民と呼ばれていた。友人の実家は裕福で、アパートや駐車場などを所有しており、働く必要がない奴だった。上記の理由で 【不労所得で高等遊民してた友人が母親の死を境に性格が激変。特に亡き母を激しく詰るようになった】の続きを読む



    505: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)08:15:50 ID:aaN俺の家は門柱から幅広の浅い階段が5段ほどあって玄関ポーチがある。(門扉のない開放型)妻がガーデニングが趣味で、その階段の一段一段にテラコッタの寄せ植えの鉢を置いている。ある日の朝、妻が半泣きで朝ごはん 【玄関先に置いてあった妻の寄せ植えが盗まれた。その数日後の早朝ドアを開けたら鉢を持ち上げる女と目があった】の続きを読む



    114: 名無しさん@おーぷん 2014/10/16(木)15:37:27 ID:YpuVvi93A24歳の時に突然見合い話が舞い込んだ。子供相手のある教室のお手伝いを本業(派遣社員)と別に時々やっていたら生徒さんに付き添ってきたおばあちゃんになんか気に入られちゃって息子の嫁にって見合い話があっ 【24歳の時舞い込んだ見合い話。相手は勿体ない好条件の男性だった】の続きを読む



    955: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)11:53:51 ID:先月末にホームセンターに行った。店内をぶらついているとき、俺は50代くらいの夫婦に店員に間違えられてしまった。自分は店員じゃない旨を伝えたのだが、奥さんが「誰でもいいよ。ちょっと見てくれない?」と言って携 【ある店で「誰でもいいからちょっと見て」と初老夫婦に見せられたのは完全な詐欺メールだった】の続きを読む



    746: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)11:29:20 ID:Mjyそういえばふと思い出したんだけど、昔ブログをやってたときに友達申請してきてくれた人がいた。申請してくれる人は結構多くて、その人も私のブログを見てなにか共感するようなところがあるんだろうなーとおもって、 【昔ブログに友人申請をしてきた人が夢のようなセレブ生活を送ってた。一番衝撃的だった記事は…】の続きを読む

    このページのトップヘ